2100年11月13日

産経新聞にテラグラムが載りました。

2013.11.13の産経新聞の夕刊にテラグラムが載りました。

2013.12.04の夕刊フジにもテラグラムが載りました。



産経新聞2013.11.13夕刊記事.JPG

夕刊フジ2013.12.4.jpg

Web版はこちら ♪メモ取れボケ〜実録「ブラック企業」メタルロックで唄う…ネット配信曲『株式会社DQN』反響拡大 - MSN産経west http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131113/waf13111312530024-n1.htm


IMG_0201.JPG


♪メモ取れボケ〜実録「ブラック企業」メタルロックで唄う…ネット配信曲『株式会社DQN』反響拡大

2013.11.13 12:47



 過酷な労働条件で若者を使い捨てにする「ブラック企業」の実態を“暴露”した曲を、兵庫県在住の3人組音楽ユニット「テラグラム」がインターネットで配信し、話題を集めている。激しい曲調で実体験を切々と歌い上げた11分余りのメタルロック。タイトルはずばり「株式会社DQN(ドキュン)www 実録ブラック企業」だ。



他、労働問題曲

正社員という釣り求人 at使い捨て主義ブラック企業


立ち上がれっ!





 ささいな作業だが、いきなり「メモを取れボケ」と恫喝(どうかつ)さ


 リーダーでキーボードのVENさん(35)=尼崎市=が、昨年から1年2カ月間勤めた不動産会社での体験に基づき、作詞作曲した。


 営業職として正社員採用されたが、3人ほどいた同期は2〜3カ月で退職。入社1年未満の社員が約8割にのぼることが会議で分かり、会社が大量採用の末に社員を使いつぶしている実態を知った。


 ありえない程の業務を押し付けて 「お前はできない奴なんだ」 刷り込まれてしまうんだ!


 上司は人格を否定し、どんな発言や行動にも難癖をつける。休日に電話をかけて怒鳴ることもしばしば。タイムカードを押してから残業するよう強要し、残業代を支払わない。拘束時間は1日16時間にのぼった。


 転勤した同僚から「まだ生きてはったんですね」と言われたほどの過重労働だったという。


 朝起きたら金縛りで 原因不明の腹痛だけが残る


 通勤で電車を待つ間、ホームから線路に吸い寄せられそうになる瞬間が何度もあったという。死を意識するたびに「俺には音楽がある」と思い直した。腹痛は退職後も続き、回復したのはつい最近のことだ。



 ユニット「テラグラム」は平成21年9月、ボーカルのsoraさん(27)、ギターのJAMさん(27)と3人で結成。テラは1兆倍、グラムは重さの単位で「重みのある曲を作りたい」と名づけた。


 ブラック企業の勤務経験者は心を病むことが多く、被害を公表できる人は少ない。苦しむ若者の代弁者として世間に実態を知らせようと、今年6月、動画投稿サイトで曲を配信した。


 月1回出演するインターネットラジオ局「CAMNET」の番組「明日は二日酔い」では、似たような経験をしているリスナーからの投稿が増えた。労働相談を受けるNPO法人や過労死・過労自殺の遺族らとも交流を深め、反響は広がりつつある。


 VENさんは「ブラック企業の問題点は社員の精神を操作すること。切羽詰まる前にこの曲を聞いてもらい、心当たりがあれば早く会社を辞めて、身を守ってほしい」と話している。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


様々な方にテラグラムの記事を取り上げていただいてます。

ありがとうございます。


産経デジタル iZa



まとめアットウィキ

http://atmatome.jp/u/yonepo665/45pl9gd/ #ブラック企業 #YouTube


エンタメニュースウォッチャー



FC2ブラック企業ニュース



NAVER まとめ



ソーシャルニュース



モバゲーニュース




個人の方




●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 音楽団体テラグラムのホームページ



●●●●●●●●●●●●●●●●●●

006.JPG


【テラグラム】2chまとめ 実録“ブラック企業”歌ったロック『株式会社DQN www 実録ブラック企業』が話題に…虐げられた若者を代弁






posted by テラグラム at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック